みょんな時計


『ほしのの。』公開中!


プロフィール

とも

Author:とも
著作権

Benvenuto !(いらっしゃいませ!)
出身・三重県
特技・設定考案
趣味・小説(読み、書き共に)
好きな事・昼寝・食べること


ランキング

ただ今ランキングに参加中です。 見てくださった方はぽちっと一押し、お願いします!


ありがたいお言葉


最近の記事


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンター


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョンは、病気で入院している友人のハリスのお見舞いに行った。
「ハリス、どうなんだ?具合のほうは」
「う…。ぐ…」
体中のあちこちにチューブでつながれたハリスは、満足にしゃべることもできなかった。
「気の毒になぁ……。おい、息子さんに何か伝えたいことがあったら、この紙に書いてくれ。俺がちゃんと持って行くからな」
「ぐぅっ!!!」
「どうした!ハリス!どうした!」
彼は急いで走り書きしたかと思うと、急にぐったりし、そのまま帰らぬ人となってしまった。

――お通夜の日、ジョンはハリスの息子に会った。
「あんたに伝言はないかって聞いたら、ハリスは死ぬ1分前にこれを残した。よっぽどあんたに伝えたかったらしい」
「え……。これが僕への伝言ですか」
その紙にはこう書いてあった。


『酸素チューブから足をどけろ』


みなさんCiao!ともです。

さて、題名は彼方さんのパクリですが、僕達も明日から中間考査です。
勉強はあまりやれてません。
今日は机に向かいましたが、机の上の小説によって撃沈されました。
なんというか、気づいたらこの時刻。
提出しなければならない課題は残り約二十ページ。
まあ、写せばすぐに終わる量ですね~。
今から頑張ります。

テストが終わった頃から次回作を死ぬ気で書きますので、掲載した時には生暖かい目で見てやって下さい。
まあ、宣伝はこんなもんで。


こめんと

guinessさん

まあ、親がいないのは気楽でいいのですがね~。
家事やらなんやらやらないといけないわけですよ。
まあ、ある程度は妹がやってくれてますがね~。

それでは、Ci vediamo!

BGM♪/天国と地獄
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gogatsu2006.blog93.fc2.com/tb.php/224-a2323712


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。